change your money, change your world. eartdaymoney

YouTube Facebook

お店の方へ [お店の登録方法]Shops

今月の利用受入額

  • 0 r [ 先月実績 0 r ]
  • これまでの累計利用受入額 0 r

旅行代金の一部にアースデイマネーを利用することができます。アースデイマネーの利用方法は旅行プランにより異なりますので、詳しくはお問い合わせください。
  • フライブルク環境学習ツアーでの集合写真
  • 国内では天ぷら油燃料のバスで農村日帰りエコツアーを始めました。

リボーン<エコツーリズムネットワーク>

リボーンでは、従来の消費型旅行パッケージの延長にあるエコツアーではなく、地域密着型の自然環境保護を軸とした質の高いエコツアーを通じて、持続可能な循環型社会を創造するための意識やきっかけをづくりを提供しています。
【所在地】 新宿区新宿2-2-1 ビュ-シティ新宿御苑506 [地図]
【TEL】 03-5363-9216
【FAX】 03-5363-9218
【WEB】 http://www.reborn-japan.com/

● エコツーリズムとは?

 人間の快楽、満足、至福等は、その享受の過程において主役たる「自然」と「文化」を消耗、破壊することを代償にするものであってはいけません。私たちは、先人が育んだ「遺産」を、後世の生きとしいけるものに引き継ぐ責任をもっています。
 その「遺産」を守りながら、持続可能な旅づくりを行う支柱となる理念が「エコツーリズム」です。


● リボーンが考えるエコツアー

 「リボーンREBORN」はこのエコツーリズムの理念に基づき、21世紀型の新旅行業を目指します。それは循環型社会を形成する役割を担う再生(REBORN)サポートカンパニーともいえます。
 我が国ではエコツーリズムの内容、概念、定義についての議論が絶えません。理念や原則にこだわりすぎると、エコツアーをつくる側も参加者側も、限られた人達だけになってしまい、社会全体に広がることがなく、結果的にマニアックなブームとしてだけで終わってしまう危険性があります。
 リボーンが具体化するエコツアーはまず「エココンシャスな旅」として位置付けています。
 人々が旅に求めるのはそれぞれの欲求の達成であり、それなくしてストイックな環境保護思想を強要するのは一時的には守れても、継続的、自発的には広がっていくものではありません。
 力みすぎないで自然と対峙し、自然を受け入れ、体感し、楽しさ、気持ちよさを味わうことができれば、与えてくれた環境を守っていきたくなるのも自然な流れだと思います。
様々なテーマからプログラムを企画し、「エココンシャスな旅」を提供することがリボーンの使命と信じています。

● リボーンのエコツアー5原則

・少人数制
・優良なガイド
・自然との共生を楽しむことで自然環境を持続的に守りたくなる企画内容
・目的に合った快適かつシンプルな施設・機関利用
・地域密着による運営と地域への利益還元