change your money, change your world. eartdaymoney

YouTube Facebook

お店の方へ [お店の登録方法]Shops

今月の利用受入額

  • 0 r [ 先月実績 0 r ]
  • これまでの累計利用受入額 100 r

アースデイマネーと「たま」は1r=1たまで相互に交換できます。
アースデイマネーから「たま」への交換は事務局であるNPO法人ぐらす・かわさきで、「たま」からアースデイマネーへは渋谷にあるアースデイマネー事務局(渋谷区渋谷1-6-3-502)で交換することができます。
  • 地域通貨「たま」のチケット。50たまと100たまの2種類があります。
  • たまが行き交うフリーマーケットイベントの様子。
  • 「たま」の参加店にはこのステッカーが表示されています。
  • 「たま」の運営事務局がある、NPO法人ぐらす・かわさきの事務所でありコミュニティスペース。

「たま」と交換
川崎市多摩区の地域通貨

「たま」は川崎市多摩区の30店余の参加店や市の文化施設で利用できる地域通貨です。
【所在地】 事務局(NPO法人ぐらす・かわさき)=川崎市多摩区登戸2258
【TEL】 044-922-4917
【FAX】 044-922-4919
【WEB】 http://www6.ocn.ne.jp/~tamanowa/

2007年10月よりスタートした、川崎市多摩区(向ヶ丘遊園・登戸駅周辺など)で流通する地域通貨「たま」と「アースデイマネー」が、2009年4月より相互に互換できるようになりました!

「たま」は2007年10月から1年間の流通実験として導入され、現在も継続して流通している地域通貨です。「たま」は多摩区のたま。そして球。いろんな人の間でキャッチボールされ、出会いを作ります。

「たま」が使えるフリーマーケット「たま楽市」の運営補助をしたり、登戸東通り商店会のシャッターのペンキ塗りを手伝ったり、街のクリーンアップ、堆肥になる落ち葉集めに参加することで「たま」を手に入れることができ、多摩区にあるカンボジア料理店、八百屋、動物病院などのほか、川崎市岡本太郎美術館や川崎市立日本民家園など38店舗で使用することができます。

多摩区に遊びに行かれた際にはぜひ「r」を「たま」に交換して、新しい出会いを楽しんでください!

「たま」が使えるお店一覧はこちらです。
http://www6.ocn.ne.jp/~tamanowa/tm_shops.html