change your money, change your world. eartdaymoney

YouTube Facebook

NPO・団体の皆さんへ[プロジェクトの登録方法]Projects

今月の発行額

  • 0 r [ 先月実績 0 r ]
  • これまでの累計発行額 2,000 r

読書会参加につき100r
100

ずんこさん

カフェでいろんな方と気軽に本について語り合えて、しかも社会貢献ができる素敵な活動です!

★★★★★2013年6月16日(日) 17:40

100

suga+530さん

とても和やかな雰囲気で楽しめました!

★★★★2013年3月18日(月) 19:22

100

裕美さん

お金新しいかたちで、慈善事業にもつながり、面白いと思う。渋谷だけでなく、都内全域に広げてほしい。

★★★★2013年3月18日(月) 08:44

100

Toshiさん

今日もこうして本を通して集まれていろいろお話しが出来てよかったです(^^)

★★★★★2013年2月3日(日) 15:56

100

リユースちゃんぷるさん

楽しかったです。
渋谷駅から近くて便利。
これからも、参加させていただきます‼

★★★★★2013年1月13日(日) 17:40

100

Toshiさん

自分の本は寄付できて、新しい本と出会えるので楽しかったです。

★★★★★2013年1月13日(日) 11:04

リユースちゃんぷる

ホップ・ステップ・ちゃんぷる!!人生を3段飛ばしに飛躍させるチャリティ勉強会
【団体名】 読書ちゃんぷる
【代表者】 藤田 幸治
【Mail】 lafura0820@gmail.com
【WEB】 http://www.facebook.com/chample.japan

東日本大震災の大津波により壊滅的な被害を受けた陸前高田市では、多くの公共施設と同様に図書館も、 大きな被害をうけました。
市民、そして子どもたちが本に親しめる場が少なくなっているのが現状です。
読書チャンプルの「ちゃんぷる」とは、沖縄の方言でごちゃまぜという意味があり、
私たちは、多種多様な人に参加してもらい、素敵な会にしたいと思い名付けました。
普段、自分自身で勉強会を主催しているせいか、読書家の友人が多く、
その多くの友人は本を書店で購入し、読み終えた後は家に積み上げられ、
いつしか資源ゴミとして捨てられる事が多い。
そんな中、まだ読める本を有効活用できないかと考えたのが、
リユースチャンプル。

リユースとは【再生】
再び使うこと。

リユースチャンプルは
必要な人へ届け再び使う場を提供する

【読書会】
また「ゴミの問題を軽減できる事も大事なコンセプト」
でも、楽しくなくては意味がない。

この読書会は当日2冊、各人が読み終えた本をもちより内容を紹介し、
そして参加者全員が紹介した後で1冊まで今紹介しあった本を選び持ち帰ることができる。

残りの本は株式会社バリューブックスさんの古本買取サービスを利用し、
集まった本を梱包し、株式会社バリューブックスさんに送り、その買取金額が株式会社バリューブックスさんから2011年に大震災の被害にあった東北の陸前高田市の図書館復興に直接寄付されます。


■活動内容    
参加者の皆さんがもう読まなくなった本2冊持ち寄り、読書会を行い、図書館再建に協力。
他の人のおすすめの本と交換。自分にとってはもう読まない1冊でもある人にとっては非常に魅力のある1冊かもしれません。
           
■主な活動場所 渋谷エリアにあるカフェ
       (パブリックハウスなどのアースデイマネー参加店)

■回数頻度    月に2回

■時間    9時半~11時半

他にも、
■図書館ちゃんぷる  
 都内にある図書館の何万という蔵書を利用した読書会を主催しています。
 普段、本を手にとらない人も、図書館の本を気軽に借り、本を読む
 きっかけのお手伝いをします。